オナ禁日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オナ禁による効果

日数別の詳しい効果については「オナ禁 効果」で検索して、NAVERさんのまとめを参考にして下さい。正直、雑誌裏広告の幸せを呼ぶペンダントのような胡散臭い内容も多く含まれてるので話半分で見た方が良いです。

もっと詳しい情報を知りたい場合は「オナ禁 wiki」で検索すれば、2ちゃん報告スレのまとめサイトが出ます。こちらも正しいか否か情報を見極める必要がありますのでご注意下さい。


ここでは確実に効果があることを挙げます。

・自由な時間が増える
・性欲をコントロールできるようになる
・健康を意識するようになる
・人間関係を意識するようになる(行動できるかは別)
・体力を温存できる
・集中力が増す


実際体験して、もしかしたら効果があるかもしれないこと

・ニキビが治るのが早くなる
・髭が伸びるのが遅くなる
・男くさい体臭が改善される
・外に出たくなる


随時更新します。

スポンサーサイト

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。
URLはトップページをご使用ください。
⇒ http://slugger23.blog.fc2.com/

サイト名「オナ禁日記」
管理者HN 社内ニート
バナー 準備中

相互リンクについて
相互リンクをご希望の方はコメントにてお知らせ下さい。
オナ禁に関わらず色々なジャンルを募集します。

しかし、明らかに商品やサービスの宣伝(出会い系サイトなど)やSEOを目的としたサイト様はお断りさせて頂きます。また、日記を主としてるサイトは、3ヶ月間更新の無い場合、リンクを外させて頂きますので予めご了承ください。

当サイトについて

当サイト内に記載された内容の完全性・正確性・最新性に対して一切の責任を持つ事はありません。当該情報によって利用者の方が損害を被った場合でも編集者は、一切の責任を負わないものとします。

必要とあれば、当サイトの情報は自由に使って頂いて結構です。
また、誤った情報が記載されてる場合は、お手数ですがコメントにてご指摘いただければ幸いです。

夢精について

夢精とは?
睡眠中に射精すること
おねしょにかなり近いメカニズムを持っていますが、おねしょをする年齢期では夢精はしない。逆もまた然り。つまり、夢精とおねしょは同時期には来ないということであり、夢精し始めるとおねしょはしなくなるということ。

夢精のメカニズム
基本的には精子が溜まってるときに生理現象として性欲解消のために発生する。
しかし、いくつか例外が存在します。それは夢の内容です。

・射精を伴うエロい夢(セックスしてる場合もあればオナニーをしてる場合もあります)
・排尿してる夢

このどちらかが夢に含まれてる場合は夢精しやすいです。

また、寝てる最中にペニスに刺激を与えていて射精してるという説もあります。
そのため、うつ伏せで寝てると夢精しやすいらしい。

夢精はリセット扱いにすべきか?
見解は人それぞれですが、夢精を含むようにすると日数が全く伸びないため、モチベーションを保ちずらいという理由から、私は基本的にリセット扱いにはしていません。

射精による反動はありますが、普通にオナニーをするよりはマシです。(経験則)
おそらく、オナニーに費やす時間(興奮してる時間)が短いため、血圧の上昇やホルモンバランスの崩れにはさほど影響を及ぼさないといった理由からだと思われます。

日数は目安に過ぎませんが、1つの目標にはなると思うので、投槍にならないためにもリセット扱いにしないことをお勧めします。

夢精しないようにする方法
・寝る3時間前以内には、利尿作用のある飲食物は絶対に口にしない。
(アルコール類、コーヒー、紅茶、緑茶など)
・寝る前は水を飲みすぎない(ある程度は飲まないと脱水症状を起こすので注意)
・寝る前に必ず排尿する
・エロい夢を見ないためにエロ禁を徹底する
・PC筋を鍛える


PC筋の鍛え方
肛門を5秒間締める⇒5秒間緩めるを10回1セットで行う
朝昼晩就寝前で合計4セット1日40回を目安にして下さい。
ソース: ttp://news.infoseek.co.jp/article/shupure_15214

夢精との付き合い方
夢精は体質であり、生理現象の1つです。
ある程度は割り切って仕方のないものだと考えるのも大事。
私はPC筋を鍛えようが夢精しまくってます。

夢精してるということは生殖器官が正常に働いてる証拠だと言えるので、
ポジティブに考えれば、オナ禁のリスクを回避してるとも言えます。

どうしても夢精した後は気が沈むことが多く、そのまま意識的にリセットしてしまうパターンが多いので、あまり悲観的にとらえず割り切ることが大事です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。