オナ禁日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オナニーについて

2日目です。

このブログは「信者」と「アンチ」の中間のスタンスを取る方針で続けています。どっちつかずは嫌われると分かっていますが、オナ禁自体があまりにも曖昧で不明な点が多くありますので、判断できていない状況です。

それはさておき、当サイトでは、「オナ禁のメリット」「オナ禁のデメリット」など、
オナ禁に関することばかりを取り上げている気がします。

今日はオナ禁からは少し離れ、
オナニーそのものについて焦点を向けてみようと思います。

特に「オナニーのメリット」については語った記憶がないので、
重点的に考えていきたいと思います。



オナニーのメリット

一般的なオナニーを1日1回程度のペースで行った場合を想定します。

☆快楽を得ることが出来る
☆ストレス解消になる
※リセットに依る不安や後悔に繋がる場合は逆効果
☆暇つぶしになる
☆気軽に金をあまりかけず性欲を処理できる、性犯罪予防
☆ズリネタは男同士の話しのネタになる場合がある
☆前立腺ガン予防になる
☆性機能の向上、維持
☆射精するタイミングをコントロールする予行練習になる
※頻度を間違えたり、特殊なやり方をすると逆効果
☆男性ホルモンが分泌され、男らしくなれる場合もあるかも
(男らしくなりたい人限定)


オナニーのデメリット

☆は一般的なオナニーを1日1回程度のペースで行った場合を想定
★は特殊なオナニーや1日数回以上のペースで行った場合を想定


☆気だるさが残る 体力を消費する
☆集中力の欠如
☆賢者タイムの虚しさ
☆血圧の上昇⇒病気に繋がる危険性
☆男性ホルモンが分泌され、男らしくなってしまう場合があるかも
(男らしくなりたくない人限定)
☆微量ですが体内の栄養分を排出してしまう
☆依存性が非常に強い
☆人によってはかなりの時間を使う
☆ティッシュ代、後始末

★遅漏早漏などに繋がる 特に遅漏になる場合が多くある
★寸止めは病気に繋がる説(ガナニーでぐぐりましょう)
★不潔 体臭がきつくなる(経験談)
★死ぬ(テクノブレイク!)



思い付く限りのことを挙げてみました。
おそらくまだたくさんあるかと思います。

特にデメリットの★は生活に支障が出る可能性が非常に高いので注意。
適切な方法、回数を無視した場合は、明らかにデメリットの方が大きいですね。


また、先に挙げたようにメリットも多く存在します。
ストレス解消・快楽・暇つぶしに関しては代用がきくものですが、
前立腺がん予防や性機能の向上・維持は、
定期的にオナニーをする必要があるかもしれません。

前提として言い忘れましたが、
「セックスすればいいんじゃね?」は反則です。絶対に許しません。


メリットとデメリットはどちらが大きいかは、個人の判断に委ねます。

私は、デメリットの少ないオナニーを意識することが重要と考えます。
具体的に例を言いますと、「気だるさが残る」ならば休日前の夜だけにしておくなど。

デメリットの一例程度に留めてしまいましたが、
「依存性が強い」というのが非常に面倒なデメリットだと思います。
まず、そこをクリアするのが大切なのではないでしょうか。

その他にもデメリットの関して指摘したい人が多くいるでしょう。
噂レベルであり、はっきりとは言えないものはあえて挙げませんでした。
(ニキビが出来やすくなる、禿げるなど)

以上です。
誤った内容が御座いましたら修正致しますので、どうぞご指摘下さい。

それでは。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。