オナ禁日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9日目

どういうわけだか昨夜は凄いムラムラに襲われました。

大概こういうときは我慢しても害が残るので抜いてしまうのですが、
寝不足ということもあり、家に着くなりすぐに眠ることで回避できました。

とはいえ、1度来た波はまた来るのがよくあるパターンとして存在します。
長期オナ禁をするためには、この波自体を取り去ることが必要になるのですが、なかなか難しいですね。


先日、長期オナ禁に成功した方で躁鬱になられたという方が実体験を元にコメントしてくださいました。もちろんオナ禁がそれに関わってるとは断言できません。

私もある程度長いオナ禁に成功した際に、確かに心が沈むような状態になったことはありました。それが鬱に近い状態だったのかどうかは判断しかねますが、精神的に重たい感じがあったのは確かです。

よく聞く話として、「エロい爺さんは元気!」という漫画や映画などのキャラクターとしての設定がありますよね。まぁ確かにエロい爺さんは前向きな性格が多いのかなと思います。

そうだとしたら、エロは精神を安定させる何かがあるのかもしれません。

いや、でもよく考えれば、家に引きこもってるニートもオナニーしまくってるイメージが強いような・・・。ここらへんはイメージが曖昧ですね。

しかし、オナ禁の大敵としてストレス(イライラした状態)があることを考えれば、それを回避し精神を安定させるために脳が無意識にオナニーをさせるように働きかけてる可能性はあるかもしれません。


「オナニー」という精神安定剤があって、我々オナ禁ファイターが恐れているのはその薬の副作用と表現するとしっくりきますかね。
もちろん、薬は用法用量を間違えなければ人体にプラスの効果を生むこともあるわけで、一概に悪いモノとして位置づける事は出来ません。

ストレスやイライラというのはそれぐらい人体に悪影響があるということでしょう。
時に、それを取り去るためには、オナニーは欠かせないのです。

そして、薬に頼らない状態、これがベストなわけで、我々はここを目指しているのです。


久々に綺麗にまとまった気がしますww
かなり適当に考えた説なので穴だらけでしょうけどね。

それでは。

スポンサーサイト

オナ禁27日目~依存性と継続させる手段~

今日から未知の領域!

しかしながらそろそろムラムラが限界というところまで来てます。
昨日もエロ禁を解除してしまった…。

もし素晴らしいおかずを見つけてしまっていたら、間違いなく抜いてしまったことでしょう。

まぁとりあえず1ヶ月はクリアしましょうかね。その後は知らん!

射精禁6日目
エロ禁1日目


1時半就寝、7時起床
運動: 無し


眠れないなー
走りに行きたかったのですが雨降ってたので断念
それと外寒すぎるw

身体面の変化: 色々とダメ
精神面の変化: ムラムラ



何故オナ禁は難しいのか。

10代後半から20代の大半は1ヶ月も持たないと思われます。
(セクリセも含むとして)

そりゃ何回かトライすればいけるんでしょうけど、
最初から1ヶ月の壁をクリアできる人はオナ禁ファイター界のエリートと言っていいと思います。


私の場合は、1週間~2週間は意識しなくても割と楽に出来ます。
夢精もこの期間内なら少ないです。

2週間を超えると夢精の確率がぐーんと上がり、
夢精した後はムラムラも強くなります。

最近はここらへんからエロ禁解除が目立ちます。

1日目 オナ禁がんばるぞ!
1週間 エロ画像でも…いやダメだ!我慢我慢!
2週間 JKの太もも…(⇒勢いで解除する場合がほとんど)
20日前後 あれ?収まった?⇒急にムラムラしたきたw⇒解除

こんな感じですかね。

ただ、最初は1週間でも理性が保てなかったので、
徐々に安定する期間が伸びてるのは確かです。

1年ぐらいこんな生活を続けていれば、1ヶ月は余裕になるような気がします。


本題に戻ります。何故我慢できないのか。

信憑性の薄いネット情報の中ではまだ信用できるwikipedia氏によると、
オナニーはアヘン(オピオイド)に似た性質を持ってるからだそうです。

本当かどうかは知りませんけど、アメリカの権威ある精神科医がそう言ってるそうです。この研究者はオナニーの有害性を提唱し、現代の文化を批判してます。

話しが逸れるので話題にはしませんが、
有害性についてはオピオイドでググってみて下さい。


麻薬並に中毒性があるとしたら、そりゃ抑制するのは難しいでしょう。
よっぽど我慢強いか病気でないと完全に禁ずるのはきついはず。
それこそ精神科に診てもらうレベルなのかもしれません。

それと性質が悪いことに、「オナニーはして当たり前」「みんなやってる」
という風潮が前提にあるわけです。

日本人はこういうのに特に弱いですよねw

禁煙との差はここらへんかもしれません。
まぁ禁煙の方が難しいという方も多くおられるでしょうが、
一生オナセクエロ禁 VS 一生禁煙禁酒 ならば、前者の方が難しいと私は思います。

(ちなみに私は酒に溺れてた時期がありましたが禁酒は余裕で出来てます)

それと繰り返しになってしまいますが、
やはり暇を作らないこと、ストレスを溜めないこと、人間関係を築くことが大切です。

やりがいのあることがあればオナニーには走らないはずです。
また、一人で生活してるとどうしても寂しくなってオナニー(快楽)に逃げてしまいます。

少し話題が逸れてしまいますが、
オナ禁が身体や精神に良いのではなく、オナ禁するために必要なことが良いことなのかもしれません。まぁこれも何度も言ってますね。

上の3つが出来てれば大体がリア充で健康でしょw
オナ禁うんぬんよりそっちが効果的なわけです。

まぁオナ禁という目的がそうさせるならば、分かりやすくて良いのではないでしょうか。
そういう意味で私はオナ禁(減)を推奨します。

まとめると、

オナ禁(目的)のためにオナニーを抑制すること(手段)をしなくてはならないのだけど、その手段が生活を豊かにして、身体に健康を与えるということ。

これが今のところの私のオナ禁に対する考え方です。

少なくともオナニー中毒が身体に悪いのは医学的にも証明されてますしね。
何でも依存するのは良くないことなのです。


明日は検索ワードの記事にしたいと思います。
気になることがあれば、その気になるワードで検索をしてアクセスしてみて下さい。

それでは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。